法事とは、故人の遺徳を偲び、仏法を聞かせて頂くのための法要をさします。神道で、仏教の法事にあたるものは霊前祭、もしくは霊祭になります。

引出物は、もともと馬を庭先に引き出して贈ったことに由来します。やがて、馬の代わりに馬代(うましろ)として金品を贈るようになりました。引き出物は酒宴の膳に添える物品や、招待客への土産物をさすようになりました。

香典返しや法事のお返しにも引出物という言い方をします。必ずしも慶事のみとは限りません。


法事・霊祭・記念式の内容

 

◆仏教

法事とは、故人の遺徳を偲び、仏法を聞かせて頂くのための法要をさします。

 

    初七日       7日目   遺族、親族、友人・知人などで供養し、

                              読経・焼香のあと会食をします。

                             (葬儀当日に行うことも多いです。)

   二七日忌    14日目  遺族で供養します。

                               読経・焼香は省略することが多いです。

   三七日忌    21日目  同上

   四七日忌    28日目  同上

   五七日忌    35日目  遺族、親族、友人・知人などで忌明けの法要を行い

                               ます。

   六七日忌    42日目  遺族で供養。読経を省略することが多いです。

   七七日忌    49日目  遺族、親族、友人・知人などで忌明けの

                               法要・会食を行います。

   百ケ日忌   100日目 遺族、親族で供養。読経を省略することも多いです。

      一周忌   満1年目   遺族、親族、友人・知人などで供養を行った後に

                               会食をします。

      三回忌   満2年目   同上

      七回忌   6年目      遺族、親族で供養し、七回忌以降は少しずつ規模を

                               小さくするのが一般的です。

   十三回忌   12年目  遺族だけで行うことが多いです。

   十七回忌   16年目  同上

二十三回忌   22年目  同上

二十七回忌   26年目  同上

三十三回忌   32年目  同上。

                            区切りの年忌法要です。ここで終了するのが一般的です。

--------------------------------------------------------------------------------

◆神式

神道で、仏教の法事にあたるものは霊前祭、もしくは霊祭になります。

    翌日祭 葬儀の翌週 遺族で拝礼

    十日祭    10日目     遺族で拝礼

 二十日祭    20日目     遺族で拝礼。省略することも。

 三十日祭    30日目     遺族で拝礼

 四十日祭    40日目     遺族で拝礼。省略することも。

 五十日祭    50日目     神官、親族や友人・知人を招いて盛大に行う。

                               この日で忌明けとすることが多い。

    百日祭  100日目    遺族で礼拝。省略することも。

   一年祭       1年目   親族、友人・知人も招いて盛大に。

                             本来は、この日が忌明け。

   二年祭       2年目   遺族で礼拝

   三年祭       3年目   神官、親族なども招いて盛大に

   五年祭       5年目   神官、親族なども招いて盛大に

   十年祭     10年目   神官、親族なども招いて盛大に

五十年祭     50年目   遺族で礼拝

 

--------------------------------------------------------------------------------

 

◆キリスト教式

亡くなった日(命日)には、記念式を行います。プロセスタントとカトリックで違いがあります。

 

◆プロテスタント

亡くなった日より、一週間目か、十日目、または一ヶ月の命日に記念式を行います。

以後、一年目、三年目、五年目のご命日に記念式を行います。

 

◆カトリック

亡くなった日から三日目、七日目、三十日目、その後は毎年、命日に追悼ミサを行います。

 



のし紙の種類

法事の引出物は、5本の水引で結んだ「結び切り」(固結びともいいます)の

のし紙を使用します。弔事として、二度と繰り返さないようにとの意味があります。

  (無料)





法要引出物をご注文いただきますと

    下記のサービスをご提供させていただきます。

 

1、満中陰(49日)挨拶状/回忌法要挨拶状無料作成 いたします。

2、法要の案内状無料作成 いたします。(別途切手代金)

3、引出物・パンなどを会場まで指定日時にお届けします。

4、お持帰り用の無料でお付けいたします。

 5、ご法要でご利用される金封を3枚まで無料で作成いたします。

 (御布施・御焼香料・御膳料・御車料他当店にてお名前を手書きしてお渡しします)

 

 


満中陰(49日)の挨拶状


葬儀返礼・法要引出物 包装紙

  ご法要用包装紙がお選びいただけます。(無料)

  ※宗教によってはお選びいただけない包装紙もございます。